東京にはいろいろな通信制高校があります

通信制高校に通うにはいろいろなメリット

通信制高校は単位制になっていて、全日制や定時制とは少し異なります。
通信制高校に通うにはいろいろなメリットがあり、多くの人が通学しています。
東京を中心にいろいろな高校があるので、自分に合った学校を選択することが可能です。
メリッとして例えば自分のペースで勉強することができます。
全日制や定時制と比較すると自分の時間を多く取ることができ、働きながら通学している人も多いです。
通信制は月2〜10回スクーリングやレポートの提出を行ったり試験があります。
アルバイトしたり趣味を極める人もいて、アスリートや芸能人なども通っていることがあります。
何かしらの持病を持っている人も利用することができ、月2〜10回スクーリングが難しいなら、自宅学習を行い年10日ほど集中スクーリングを受けることができる学校が東京などにあるので便利です。
費用が安いので働きながら通うことができ、私立の高校ではかなりの費用がかかり、公立でもある程度の費用が必要になります。
通信制を利用すると時間の融通がきき、正社員で働きながら通学することも可能です。

【地獄】あまり知られてない通信制高校のスクーリングの辛さについて… https://t.co/PJM4moJ0UW via @YouTube
俺も通信制行ったけどスクーリングでUSJ行ったわ
最近行った通信制は星槎行ったけど星槎の方が楽しかったな
途中から別の通信制(ウィッツ)行ったんやけどさあんまり面白くなかったわ

— Tatsuya San Antonio Takaoka (@tatsuya6735) 2019年6月16日

通信制高校に通うにはいろいろなメリット金銭的な問題で一般の高校に行けない人も卒業できる大学進学コースなどが用意されている通信制が存在している

通信制高校京都府/京都キャンパス