脱毛ならミュゼでしょ?
Show MenuHide Menu

おしゃれな水着が着たくて、ミュゼでビキニライン脱毛をしました

2017年10月31日

ビキニラインのむだ毛は、ずっと気になっていましたが、毎年悩むだけで結局は自己処理していました。しかし、毛が太い部位なので、埋没毛が出来てしまったり、綺麗に抜くことができないので、ミュゼのビキニライン脱毛をお願いすることにしました。
 ワキの下以外のデリケートゾーンの脱毛は初めてなので、正直ちょっと怖くもあったのですが、夏に可愛い水着を着たくて、プロに任せることにしたのです。
 人気のミュゼさんは、なかなか予約が取れないそうなのですが、夏に入る前に電話をしたので、無事に希望日どおりにしてもらえました。
 ビキニライン脱毛をお願いすると、Vラインプレートというのを渡されました。これを当ててみると、はみ出る範囲が多くてちょっとびっくりしました。一応、自分でも自己処理をしていたのですが、まったく処置が不足しているのを実感したのです。
 指示されたとおり、前日までにVラインプレートを当てて、はみ出しているお手入れ箇所を、希望の形に処理します。
 施術の当日は、専用のガウンと紙のショーツに着替え、いよいよお手入れが始まりました。最初に丁寧に肌のチェックがおこなわれ、専用の冷たいジェルを塗られました。ビキニラインは、けっこう毛が太いので、痛いのではないかと不安でした。それが表情に出ていたせいか、ミュゼのスタッフの方に「痛かったらすぐに言ってください、大丈夫ですよ」と声を掛けていただきました。
 こまめにアイシングをくり返してくれたせいか、思ったほど痛くはありませんでした。20分くらいの照射が済むと、すぐにクールダウンしてくれます。保冷剤を当ててもらいましたが、少し熱を持っているような感じがしました。トリートメントを終えた後、気になるようなら自宅でも冷やしタオルを当てるように言われました。
 初めての施術でしたが、それでもビキニラインが大分すっきりしたように思います。家に帰っても、その日は湯船に入らずシャワーだけで済ませ、クールダウンを続けていたら、すぐに赤みも引きました。
 後、二回くらいは通うつもりですが、一度でも、大分効果が見られるので、おすすめできると思います。